ドクターエルミスゼロ 画像


「ドクターエルミスゼロって口コミの数が少ないから心配…。」


確かに、ドクターエルミスゼロ(DR.ELLEMISS ZERO)の口コミは、今(2020年5月)でも少ない状況が続いています。
でも、だからといって「おすすめできない」「評価が低い」ってワケじゃありません。

そもそも口コミは、低評価ほど投稿されやすい傾向があります。
しかも、ドクターエルミスゼロは、口コミの数を稼ぐための「レビュー投稿でのプレゼント企画」も行っていません。
だから、ドクターエルミスゼロの口コミは、発売から1年経っても少ないままなんです。


結論から言えば、ドクターエルミスゼロのおすすめ度は家庭用脱毛器の中でもトップクラスです。
他の家庭用脱毛器にはほぼ見られない、ドクターエルミスゼロならではのおすすめポイントが、以下の3点。


  • 肌の色を感知するスキントーンセンサー

  • 照射レベル自動調整機能

  • チャージ時間最速0.3秒のスピード



  • とはいっても、ドクターエルミスゼロが気になっている人にとっては、口コミは気になるモノ。
    そこでここではまず、数少ないドクターエルミスゼロの口コミからご紹介していきます。

    その後、従来の家庭用脱毛器の欠点(デメリット)や、ドクターエルミスゼロのメリットやスゴい機能について、詳しくご紹介していきます。


    目次


    ドクターエルミスゼロの口コミ


    ドクターエルミスゼロの口コミが見れるのは、「公式販売ページ」か「商品紹介のためのブログでのレビュー記事」のどちらかになります。
    ここでは、複数の方の体験談や感想が確認できる「※公式販売ページ」から抜粋してご紹介します。


    ドクターエルミスゼロの高評価の口コミ




    使用感はエステのものと変わらない感じなので良かったです。

    (20代女性)

    在庫がなく、届くまでに少し時間がかかりました。家電量販店で見ていた他社脱毛器よりも小さく、軽い。デザインも女性らしくて可愛いです。エステでワキだけ脱毛済みですが、使用感はエステのものと変わらない感じなので良かったです。連射も早く、これなら全身でも5分くらいで終わりそうなので続けられそうです。まだ使用して2回程度ですが、期待しかありません!





    見た目がとっても可愛い。
    重さも片手で持っても楽でした。


    (20代女性)

    今までの光美容器は、チャージ時間があったり、単押ししかなくて時間がかかっていましたが、ノンストップの連射が可能になっているので更に使いやすい印象を受けました。





    初めて家庭用脱毛器を購入しました。
    凄い高性能で良い!

    (20代女性)

    脱毛はしていましたが、完全に脱毛したかったので購入してみました。
    脱毛機能はスピードも速く使いやすいです。
    お腹やひざ周りなど脱毛しきれていない部分に使っています。お気に入りはフェイスモードで、美顔器として使えるのがとても使い勝手が良いです!翌朝の化粧ノリが違います。
    脱毛の方も薄い毛にも照射できて良い感じがするので、継続して使いたいと思います。





    肌に当てるだけで連射されるので、漏れなくできました。

    (40代女性)

    商品の色と形も可愛く、持ちやすいので、使いやすいのがうれしい。
    カミソリの処理だとケアの後すぐにムダ毛が生えてきてチクチクしていましたが、ツルツル肌が楽しみです。





    ドクターエルミスゼロの低評価の口コミ


    ドクターエルミスゼロの低評価の口コミは、公式販売ページには当然掲載されていません。

    その他、「ドクターエルミスゼロの紹介ブログでのレビュー記事」もいくつかチェックしましたが、家庭用脱毛全般に該当する内容や、的外れで参考にならないモノばかりでした。
    例えば、「背中の処理は自分でできない」「意外に音がする」などです。


    従来の家庭用脱毛器の欠点(デメリット)


    家庭用脱毛器はサロンやクリニックと違い、予約の煩わしさや通う手間がありません。

    通える範囲内にサロンやクリニックがない方や、小さなお子さんがいて家を空けられない主婦の方でも、気軽に脱毛できる便利なアイテムです。

    その一方で、欠点(デメリット)があるのも事実。
    ここで改めて、家庭用脱毛器の欠点(デメリット)を確認しておきましょう。


    1. 自分では手が届かない部位がある
    2. チャージ時間が必要なため連続照射できない
    3. サロンの脱毛マシンより照射面積が小さい
    4. 照射可能な肌の色を自分で判断しなければいけない
    5. 照射レベルの調整を自分でしなければいけない
    6. トラブルはすべて自己責任
    7. 冷却やアフターケアまで自分でしなければいけない


    特に、「チャージ時間」「肌の色」「出力調整」については、家庭用脱毛器を紹介するサイトでさえ取り上げられていません。
    「家庭用脱毛器 デメリット」で検索上位にいるサイトでさえもです。

    また、使っている人も気付いていないのか、それとも当たり前のものとして受け入れているのか、どちらにしてもあまり気にしている様子はうかがえません。
    でも実際に使い始めてみると、どれもストレスを感じるものばかりです。

    例えば一般的な家庭用脱毛器の場合、照射間隔は1秒から3秒かかるものが大半です。
    全身脱毛する場合、思ったより時間がかかってしまいます。

    そして、肌の色を確認しての出力調整は自分でしなければいけません。
    怠ると、火傷の危険性が高まります。


    家庭用脱毛器のこうした仕様をデメリットと捉えるか常識と捉えるかは、あなた次第です。


    ですがもし、よりストレスなく安全にご自宅で脱毛したいなら、これから紹介するドクターエルミスゼロは是非チェックしてみてください。

    ドクターエルミスゼロは、「ケノンやトリアも良いけど…」って、迷われている方にもおすすめです。


    ドクターエルミスゼロのメリット


    ドクターエルミスゼロのメリットはいくつかありますが、中でも特に良いと思ったのが、短時間で安全にムダ毛処理できる点です。

      ■ドクターエルミスゼロのメリット

    1. 全身脱毛が最短2分50秒で完了するスピード

    2. 誤照射を防止するタッチセンサー

    3. 120万ショット可能で20年以上使える

    4. フェイス用アタッチメントで美肌ケアも可




    ドクターエルミスゼロの良いところは、ノンストップの連続照射が可能な点です。
    家庭用脱毛器で一番ストレスを感じがちな「チャージ時間」が、ドクターエルミスゼロにはありません(最速0.3秒で照射スピードが早い!)。

    これまでの家庭用脱毛器では、ノンストップの連続照射は不可能でした。
    照射間隔が短い商品はあっても、最大7発程度が限界となっています。

    ですがドクターエルミスゼロなら、肌をなでるように滑らせるだけでムダ毛処理が完了します。
    チャージ時間でお手入れが一時中断されるストレスなんて感じませんし、照射ボタンをいちいち押す必要だってありません。

    全身脱毛が最短なら約2分50秒で終わる早さは、他の家庭用脱毛器では体験できない、ドクターエルミスゼロならではの大きな特徴です。


    また、ドクターエルミスゼロにはタッチセンサーが搭載されています。
    肌に接触していないと、照射できない安全設計になっています。


    そして、ドクターエルミスゼロは長期間の利用が可能です。
    合計120万発の照射が可能で、1ショットあたりのコストは0.04円と激安です。

    本体価格49,800円÷120万発=約0.04


    ドクターエルミスゼロにはフェイス用アタッチメントも付属していて、美顔器としても使えます。

    エステサロンでは「シミ・シワ・たるみ・ニキビ」対策といった、肌トラブルをケアするための光フェイシャルやフォトフェイシャルなどの施術が受けられますが、ドクターエルミスゼロなら家庭で同じお手入れが出来ます。
    というのも、エステサロンと同じ波長(IPLという種類の光)を採用しているからです。
    美肌効果まで含めての、サロンクオリティなんです。

    ちなみに美肌波長域の光を使ったフェイスモードでは、約90%の方が美肌効果を実感しています。
    使用前後ではうるおいが5%アップしたり、ハリ感が20%アップするなど、水分量や肌弾力に改善が見られたデータも提示されています。

    化粧のりが良くなったりメイク崩れしにくくなる、といった効果も期待できます。


    ドクターエルミスゼロのデメリット


    ドクターエルミスゼロにもデメリットに感じるところはありますが、それほど大きな問題ではありません。

      ■ドクターエルミスゼロのデメリット

    1. 照射面積は広くない

    2. 使い切りのため寿命が来る

    3. 照射が推奨されていない部位がある



    ドクターエルミスゼロの照射面積は、約3平方センチです。
    サロンと比較すれば当然小さいですが、家庭用脱毛器の中では一般的な大きさです。

    ドクターエルミスゼロは交換式のアタッチメントを採用していますが、今のところ別売りはされていません。
    ただ、合計120万発照射可能なので、十分綺麗に仕上げられます。

    他の家庭用脱毛器でも同じですが、「目の周り」や「Iライン・Oライン」など、照射が推奨されていない部位が存在します。
    全身脱毛といっても、ドクターエルミスゼロの場合はこれらの部位は含みません。


    ドクターエルミスゼロの非常識な機能


    最初に断っておきますが、これから紹介するドクターエルミスゼロの機能は、家庭用脱毛器の中ではかなりマイナーなものが含まれています。
    あまりに少数派なのでここでは敢えて「非常識」としましたが、今後は「常識」に近づく日が来るかもしれません。
    例えば、脱毛サロンの「SHR方式」や医療脱毛の「蓄熱式」のように。


      ■ドクターエルミスゼロの機能

    1. 肌の色を感知するスキントーンセンサー
    2. 照射レベル自動調整
    3. 誤照射を防止するタッチセンサー
    4. チャージ時間なし(最速0.3秒)
    5. 肌をなでるように滑らせるだけのノンストップ照射
    6. 120万ショット可能で20年以上使える
    7. フェイス用アタッチメントで美肌ケアも可



    従来の家庭用脱毛器では、「肌の色」を自分で判断して、手動で「出力調整」しなければいけませんでした。
    無視すると、火傷など肌トラブルのリスクが高まります。

    ドクターエルミスゼロのデメリットとして「オートモードでは出力が落ちる」点を挙げているサイトも見られますが、運営者の理解力が問われます。

    「オートモードで出力が落ちる」のは、肌の色を感知して安全に照射できるレベルに自動調整しているためです。
    この機能のおかげで、ドクターエルミスゼロでは火傷など肌トラブルのリスクが格段に低くなっています。


    ひとつ注意点を挙げるなら、ドクターエルミスゼロは肌色不問で一定の脱毛効果が得られるわけではない、ということです。
    スキントーンセンサーは肌色を感知して適切な出力に自動で調整してくれますが、あくまでも安全のための機能で、「光コンシェルジュ」として働きます。

    色が濃くなるほど出力レベルは低くなるので、脱毛効果を実感するまでには時間がかかります。


    ドクターエルミスゼロの使い方


    以上のようなスピーディーな使い方が本当にできるのか、こちらの動画でどうやって使うのかをご確認ください。




    いかがでしたか?
    ノンストップで照射できる様子がお分かり頂けたと思います。
    ドクターエルミスゼロの早さ、良いと思いませんか?

    動画内ではゴーグル未着用でしたが、実際にお手入れする時には着用しましょう。
    ドクターエルミスゼロにはゴーグルが付属しているので、別で用意する必要はありません。

    また、事前処理ではT字カミソリを使っていましたが、肌に優しい電動シェーバーがおすすめです。

    本編最後にお手入れは週に1回ペースと出ていましたが、基本は毛周期に合わせたペースです。
    厳密には部位によっても違いますが、概ね2ヶ月から3ヶ月です。
    大半の脱毛サロンやクリニックの施術間隔と、同じです。

    ただ、公式サイトや取り扱い説明書には使用頻度は週に1〜3回と記載されています。
    中2日以上空けていれば、間違った使い方には該当しません。


    実際に使用する際には、部位に対応したアタッチメントを装着し、電源コードをコンセントに差して本体の電源を入れ、本体でモードを選択します。
    操作方法は、いたって簡単です。
    アタッチメントは、「ボディ・ビキニ用」と「フェイス用」の2種類。

    また、自動照射ならなでるように滑らせるだけなので、広い範囲もあっという間に終わります。
    目を保護するゴーグルを着けたら、照射開始OKです。

    連続照射のオートモードなら自動調節してくれるので、途中で肌の色をチェックしたり出力を調整する必要なんてありません。
    単発照射のマニュアルモードは、狭い範囲のお手入れにおすすめです。

    ※焦茶色は照射不可なので、基本的にほくろには保護シールを貼る必要があります。
    ※日焼け直後のお手入れは避けましょう。「泣きっ面に蜂」で肌の状態を悪化させます。


    ■ボディ・ビキニ用アタッチメント(最大60万ショット)

    Body(ボディ)モードで使用
    「ワキ」「足」「腕」「足の指」「胸(男性)」

    Bikini(ビキニ)モードで使用
    「ビキニライン」「お腹」「手の指」

    ※他の家庭用脱毛器と同様に、ドクターエルミスゼロでもIライン・Oラインへの照射は推奨されていません。


    ■フェイス用アタッチメント(最大60万ショット)

    Face(フェイス)モードで使用
    「頬」「アゴ・額」「フェイスライン」「鼻下」「ヒゲ(男性)」

    ※他の家庭用脱毛器と同様に、ドクターエルミスゼロでも眉毛・目の周りへの照射は推奨されていません。


    お手入れが終わった後には、「冷却」と「保湿」のアフターケアを行います。
    脱毛器の照射は熱で毛根にダメージを与えるので、体にも熱がこもった状態になります。
    お肌も乾燥した状態になるので、肌トラブルを防ぐためにも保湿までしっかり行いましょう。

    保冷剤も良いですが、私のおすすめはアイスバッグ(氷嚢)です。
    体の曲線に合わせて形が変わる柔らかい素材なので、密着度が高く効率的にまんべんなく広範囲を冷却できます。


    ドクターエルミスゼロの効果


    ドクターエルミスゼロの効果に関する口コミとワキの写真

    さて、ドクターエルミスゼロの機能がどんなに優れていても、どんなにストレスフリーでスピーディでも、肝心の脱毛効果に満足できなければ意味がありません。

    ドクターエルミスゼロの効果を口コミで確認したかった方も多いかもしれませんが、ほぼ存在しない以上仕方ありません。
    ただ、「綺麗に脱毛できる」と期待できる口コミが1件、公式販売ページに掲載されています。



    以前に比べて減った感じがあります!

    (40代女性)

    元々薄い毛は明らかになくなったという感じがします。使い続ければ確実に減っていくと思われる効果が感じられました。





    また、痛みが気になる方も多いと思いますが、ドクターエルミスゼロでのお手入れには、多少の痛みが伴います。
    「無痛ではないけど痛くはないレベル」で、少しチクッとする程度です。
    敏感肌でも大丈夫です。


    期間と回数について


    脱毛効果で知りたい内容としては、「期間」や「回数」ではないでしょうか?
    ドクターエルミスゼロの公式販売ページでは、「週1回で3ヶ月」を目安にしているようです。
    回数に直すと、12回です。

    ただ、「使い方」のところでも言いましたが、週1ペースは毛周期を無視しています。
    毛周期に合わせる必要がある理由は、黒い色素に熱でダメージを与えて脱毛効果を得る方式だからです。
    そして、毛根が黒くなるのは毛周期の中でも成長期だけなんです。

    毛周期を無視できる「SHR方式」を採用している、とも記されていません。
    となると、大半はムダ打ちに終わる可能性も否定できません。

    仮に脱毛サロンと同じ2ヶ月に1回ペースでお手入れするなら、12回完了までには24ヶ月かかります。

    また、毛質によっても効果には違いが見られます。
    ワキやアンダーヘアのように太く濃い毛(性毛)の方が、効果は実感しやすいです。
    逆に、細く薄い産毛(無性毛)ほど効果が実感しづらく、回数が多く必要になりがちです。

    そして、個人差によっても満足できるまでの期間や回数には違いが生じます。


    出力について


    ドクターエルミスゼロは、サロンクオリティをそのままコンパクトにした家庭用脱毛器を謳っています。
    サロンクオリティとは「肌色の確認」と「出力調整」、そして「出力の大きさ」です。
    具体的な出力の大きさは明記されていませんが、ドクターエルミスゼロは業務用に匹敵するレベルと書かれています。

    一般的に、家庭用脱毛器は出力が低く効果も弱い、とされていますが、ドクターエルミスゼロには当てはまらないようです。

    ちなみに、サロンと同様ドクターエルミスゼロも、永久脱毛はできません。


    照射可能回数について


    ドクターエルミスゼロの照射可能回数は、実は計120万発あります。
    「ボディ・ビキニ用」と「フェイス用」の2つのアタッチメントはそれぞれ最大60万発の照射が可能で、20年以上も使えるスペックです。

    使用条件としては、「Bodyモード・レベル5で全身1回300ショットを週に1回お手入れした場合」です。

    ドクターエルミスゼロのデメリットに「使い切り」を挙げましたが、大半の方にはおそらく関係ありません。
    共有を考えている方だけに、注意が必要です。
    当然ですが、共有する人数が多いほど、寿命は早まります。


    美肌ケアについて


    ドクターエルミスゼロは家庭用脱毛器ですが、ムダ毛ケアだけでなく美肌ケアもできます。
    フェイス用アタッチメントから照射される光はいわゆる美肌波長で、エステの光フェイシャルと同じ波長領域(約550〜1200nm)を採用しています。

    これにより、お肌の水分量や弾力の改善効果を実感している方は、約90%に及びます。


    ドクターエルミスゼロの値段


    家庭用脱毛器の値段には幅が見られますが、2万円から7万円程度が相場です。
    その中で、ドクターエルミスゼロの値段は49,800円(税抜)と、ほぼ中間です。

    一番人気のケノンよりも、2万円も安く購入できます。

    また、本体価格が安い家庭用脱毛器は性能が悪い場合が多く、照射回数が少ない交換式カートリッジでランニングコストがかさむケースもあります。
    本体価格ばかりを気にしていると、失敗や後悔の原因になりかねません。

    その点ドクターエルミスゼロなら、本体価格49,800円でショット数は120万発です。
    1ショットあたりのコストは0.04円と安く、一度購入すればその後のランニングコストはかかりません。
    ドクターエルミスゼロのコスパは、家庭用脱毛器の中でもトップクラスと言えます。
    ドクターエルミスゼロは、機能的にも値段的にも、申し分ないんじゃないでしょうか?

    バナー
    ボタン


    まとめ


    ドクターエルミスゼロの「非常識」な機能を中心にご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
    口コミの数が少なくても、ドクターエルミスゼロはおすすめできる家庭用脱毛器です。

    中でも特に良いと思ったのが、「最速0.3秒の連続照射」「スキントーンセンサー」「照射レベル自動調整」の3つです。

    最後にここで、これまでの家庭用脱毛器の欠点だったポイントと、ドクターエルミスゼロのおすすめポイントの、両方をまとめておきます。


      ■家庭用脱毛器の欠点
    1. チャージ時間が必要なため連続照射できない
    2. 照射可能な肌の色を自分で判断しなければいけない
    3. 照射レベルの調整を自分でしなければいけない


    ドクターエルミスゼロでは、これらすべてが不要です。
    安全にストレスなく自宅で脱毛したい方には、ドクターエルミスゼロをおすすめします。


    ■ドクターエルミスゼロのおすすめポイント
  • 照射レベルを「自動調整」

  • ハイパワーの「ノンストップ照射」

  • ムダ毛ケアと美肌ケアの「2way仕様」

  • 2つの安心「セーフティセンサー」



  • ドクターエルミスゼロ/DR.ELLEMIS ZEROの商品仕様・スペック 製品名 ドクターエルミスゼロ 価格 49,800円(税抜) 型番 CL-BE905 本体サイズ W:約67mm×D:約43mm×H:約163mm 本体重量 約250g 定格電圧 AC100V-240V 定格周波数 50/60Hz 定格消費電力 60W 材質 ABS樹脂、PC

    【セット内容】
    本体(電源アダプター付)×1、フェイス用アタッチメント×1、ボディ/ビキニ用アタッチメント×1、専用ゴーグル×1、電源コード×1、肌色チャート×1、取扱説明書(保証書付)×1


    ドクターエルミスゼロは、クルールラボ株式会社が扱うブランド「ドクターエルミス(DR.ELLEMIS)」の商品です。
    ドクターエルミス(DR.ELLEMIS)は女性本来のその人らしい美しさを引き出す為に、最新の技術や長年のノウハウに基づき開発したホームケア商品を届けるウェルネス美容ブランドです。


    会社名 クルールラボ株式会社
    CouleurLabo Co., Ltd. 所在地 〒104-0061
    東京都 中央区 銀座2-4-9 SPP銀座ビル3階 電話番号 03-5550-7181 FAX 03-5550-5051 代表者 中垣 浩二 設立年月日 37183 資本金 1000万円 主な取引銀行 商工中金 東京本店三菱東京UFJ銀行 銀座支店 加入団体 一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会